【旅行で禁煙成功】喫煙習慣とニコチン依存をぶっ壊して3日で禁煙する方法!

理想の体づくり
ワックン
ワックン

こんにちは、wackunです。

僕は、子供が生まれる数ヶ月前に禁煙を試みまして、現時点で禁煙してから4年半経ちます。

今では全く吸いたいと思いませんが、当時は何回も禁煙をはじめては失敗の連続でした。

何回も失敗していくうちに、わかったのが禁煙開始からの3日間をどう過ごすか重要で成功できるかが懸かっています。

そこで禁煙するために必要な3日間の過ごし方をご紹介したいと思います。

はじめに

僕が禁煙に成功できたのは4年半前ですが、禁煙との戦いは10年程前から始まっていました。

10年程前の当時、禁煙セラピーという書籍が大流行し、1日に3箱もタバコを吸っていた芸能人が、この本を読んで禁煙に成功したと、話題になりましたよね。品川さんとか、トミーズ雅さんとか。

確か、父親もこの禁煙セラピーを読んで禁煙に試みましたが、あえなく撃沈していました。僕も、当時25歳くらいで禁煙セラピーでは全く禁煙はできませんでした。

禁煙方法を紹介している記事ってたくさんあって、必ず禁煙のメカニズムとは・・・みたいな長い説明がありますが、割愛し、実際の行動内容を書きます。

禁煙したかった理由

禁煙しようと思ったきっかけですが、2つありました。強烈なニオイとこどもが生まれるといった状況からでした。

▶ 周りに放つ強烈なニオイ

10年程前に初めて禁煙した時は2年間続いたのですが、禁煙してみてはじめてニオイの強烈さに気づきました。破滅的に臭い。

パパっと吸って、何食わぬ顔で戻ってきて、「よしよしバレてない」って思ってるのは自分だけです。

完全にバレています。そら学校の先生も絶対すぐにわかりますよね。

タバコを吸っている人は、口臭ももちろん、服・髪の毛・汗にいたってもタバコのニオイがしますし、広範囲に広がっています。

禁煙してからいつもの通勤電車に乗った時、ついさっきタバコを吸ったであろう人が車両に一人いるだけで、めちゃくちゃ臭いです。

僕も電車に乗る前、得意先に訪問する直前などパカパカ吸っていました。

この強烈なニオイを自分が放っていることがわかってからは、禁煙に何度挫折しても、絶対辞めたいと強く思うようになり、常に周りに臭いと思われていないか気にしながらの喫煙生活でした。

ワックン
ワックン

ほんなら即辞めの一択やん!と思うのですが、それがなかなかに難しいんです。

 

▶ こどもが生まれるから

これは、決定打になりました。
ずっと奥さんにはタバコは辞めてると嘘をつきながら過ごしていました。

マンションの外に出て自販機で缶コーヒーを買い、タバコに火をつけます。

この瞬間が好きで、夜な夜な仕事の電話と偽りタバコを吸いに出ていました。

そして何食わぬ顔で戻りますが、完全にバレています。
異臭でしかない。それでも何も言わずに居てくれていました。

しかし、こどもが生まれるとなるといよいよ甘えたことは言ってられません。生まれる3ヶ月前のちょうど年末。禁煙に踏み切り今日に至ります。

今思うと、生まれてきた赤ちゃんの小さな小さな肺に、副流煙を入れるわけにはいきません。
自分のこどもの近くで喫煙しているお父さんをたまに見かけますが、ありえません。

こどもが生まれる予定の方、絶対やめてくださいね!

ニコチン依存と喫煙習慣を壊して魔の3日間を旅行で耐え抜く

ワックン
ワックン

禁煙するには旅行がおすすめなんです。

僕の失敗トリガーは仕事中でした。当時の仕事は車で営業に出ていたのでもちろん車内は吸いたい放題。

1日耐えたとしても合間にタバコを買って自販機で缶コーヒーガシャコン!

タバコに火をつけてフゥー!!地獄コンボ完成であっけなく撃沈。
毎度、毎度悩んだ結果、連休を利用することにしました。

▶ 絶対禁煙やることリスト

さて本題です。やることはこれだけです。

  • 3連休に旅行を設定し遊びに行きましょう!
  • 連休の前夜から禁煙スタートしよう!
  • 恋人や家族に協力してもらおう!

頭にいれておくこと。

基本的にはニコチンの依存とタバコを吸う習慣から脱却することで、禁煙に成功していくことになります。

3日間でニコチンの依存がなくなっていくと言われています。

なので、耐える目安は3日間(約72時間)

何度も吸いたいと思うかもしれませんが、我慢している1秒は無駄でなく間違いなく依存や習慣からの脱却へ向かっています。

吸いたい欲求は時間を重ねるごとに間違いなく減っていきます。

が、しかし。

ニコチン依存はたいしたことないんです。

実は長年こびりついた喫煙の「習慣」が最強にやっかいなんです。

習慣というものは恐ろしいもので、すぐに、その頃の記憶や感覚を呼び覚まします。

 

  3連休に旅行を設定し遊びに行きましょう!

基本的に、3日間(72時間)は1人でいる時間を最大限減らし、意識を常に別のところに持っていきます。

そこで旅行です。

3連休に旅行を設定します。

行き先はどこでも結構ですが、一緒に行く相手はタバコを吸わない人で、移動はできれば電車や新幹線にします。

そして、観光や遊びの予定は1日目・2日目はギッチギチに詰め込みます。

観光や遊びで新しいことへのワクワク感・パートナーとのやり取り・タイトなスケジュールにより、気をそらし続けます。クタクタになるほど遊びまくってください。

 

  連休の前夜に禁煙をスタートしよう!

3日間なので72時間をなんとかやり過ごさねばなりません。戦の前に、思う存分気の済むまで吸いまくってください。

寝ている間から時計の針を動かすことにしましょう?24時に寝るとすると、72時間のうちすでに8時間くらい経過している
ことになります。旅行スタートの段階で残り64時間です。

得した気分で始めましょう!

 

  恋人や家族に協力してもらおう!

辛抱するのは3日間だけです。3日が経過すれば、吸いたくて吸いたくてどうしようもないという状況は脱します。

なんとか3日間の旅行中タバコを吸わない為に、恋人や家族にそばにいてもらうことで協力してもらいましょう。

大変かと思いますが、この3日間だけはそばにいてもらって、タバコを吸おうとしたら、叱ってもらってください。

ワックン
ワックン

1番恐ろしい「習慣」を断ち切ります。

 

最後に

僕は1月に連休を取り、奥さんと二人で京都舞鶴の方にカニを食べにいく旅行を計画し、無事禁煙することができました。

観光する場所を二人とも初めて行くところにしたので、楽しみが多く、夜もお酒を飲んで爆睡したので、タバコを吸いたくなることはありませんでした。

イライラすることもあるかもしれませんが、自分一人での禁煙は難しい部分がありますので、3日間は助けてもらってください。

そのイライラでの衝突を避けるための旅行でもあるんです。

楽しく計画して、タバコを吸うことを忘れるくらい楽しい旅にしてくださいね!

そして、最後の最後で何度も言いますが、ニコチン依存はたいしたことないです。
1番怖いのは全ての記憶と感覚をすぐさま呼び覚ます「習慣」です。
それを断ち切ることができなければ、禁煙は成功しません。
吸いたくなっても思いとどまる。吸うのをやめる。この1本を耐えることが、習慣を断ち切ることのできる唯一の方法です。

頑張りましょね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました