#7 若くないからこそ頑張ろう

自分で稼ごう
Processed with MOLDIV

こんにちは!WacKunです。前回までの記事で、今までの事業展開を書きました。そして自分で進めて行く事業は、不動産事業とWEBサービス制作の強化です。

不動産事業を会社の新たな売り上げの柱として育て、WEBサービスは今後すべての分野に必要になる為、制作できるように強化しなければならない。そんな状況です。

では、どうやって構築する

不動産事業を開始するには、もちろん不動産免許が必要になります。宅建士は会社に誰もいません。

WEBサービス制作できるようになるには、最悪HTML&CSSやJavaScriptなどプログラミングができないとWEBサービスは作れません。

うちのデザイナーはHTML&CSSはなんとなく分かるけど、ソフトで作っている程度です。他のスタッフは誰もわかりません。

どちらも外注するとコストが大きく跳ね上がります。そして、知識のないものが受注をし、仕事をコントロールすると、今までの経験上殆ど失敗します。

宅建士を雇ったり、WEBサービスであれば、度重なるやり直しによる追加コストがかさみ、費用も外注先の言い値です。結局はコストが圧迫し、商売になりません。

▶ 会社の従業員がスキルUPすること

そこで、コストが掛からず会社の今後にとって1番有益な方法は、今いる会社の従業員が各々頑張りスキルUPして会社の「できること」を増やすことです。

まず僕自身、他力本願では誰もスキルUPしようとはなりません。だから僕は、まず自分が勉強し、「できること」を増やしていこうと思い立ち、2つの事に取り組んでいます。

▶ 宅建士資格の取得

というわけで、会社で不動産事業をするために1年半くらい前から宅建の勉強をしています。

初めて適性があるというか、やりたい事が見つかった感覚があり、始めは法律を勉強したことなかったので、出てくる用語や言い回しの意味を一つ一つ調べながら進めて行きました。

昨年2019年度の試験を受けましたが、34点で落ちました。(合格点は35点でした)今年は何がなんでも受からんとあきません。頑張ります。

▶ プログラミングの勉強

そしてもう一つはWEBサービス制作に結びつく、プログラミングの勉強ですね。これから先の時代、これを伸ばして行ってない会社は淘汰されちゃいます。もちろん超絶初心者ですから、HTML&CSSからでございます。

絶賛エンジニア中の高校の後輩に「やってみたいんだけどできるものなん?」と聞いてみたところ、WEB上で無料で体験できる「Progate」をやってみて、面白しれぇ!!とハマるようでしたら可能性あります!!

という返答だったので、今Progateやっています。HTML&CSSの無料版を終えて、有料版をやり始めたところです。今のところ面白いとは思いますが、段々と難しくなってきています。

プログラミングは昔から興味があったのですが、自分とは関係ないものだと思い込んでいました。ハマれたらいいなぁ。

今年はこの2つを頑張ります。あっ!題名のフレーズ全然でてきてない!36歳、若くないからこそその思いをバネにして頑張ります。スラムダンクの三井寿の気持ちです。また進捗報告します。それではまた!

タイトルとURLをコピーしました