#6 新規事業を考える③

自分で稼ごう
Processed with MOLDIV

こんにちは!WacKunです。今回は自分側の事を書きます。

自分主導の新規事業を作ること

  • 事務局運営などの業務委託
  • デザイン(グラフィック・WEB制作)
  • イベント運営
  • 催事・BBQ運営でブース売上%収入

今やってるこの事業に加えて、自分が何をプラスできるかを考えていて、ビジョンが固まってきました。具体的には2つあって、不動産事業とWEBサービス制作事業です。

▶ 不動産事業

この事業を作ろうと思ったきっかけは、商店街事務局を請負った時に、商店街に面した建物を所有している建物所有者で集まり、情報交換をしましょう!という建物所有者会の準備段階でもありました。

商店街あるあるなんですが、何かを起こす場合、皆さんの年齢層も高いため、代わりに動いてくれる人間が必要です。そこで僕が適任だという事で、不動産知識が全くないのに発足まで手伝う事になってしまいました。

そこからさらに2年かかり、なんとか無事発足し、毎月主に商店街のインフラ整備をテーマに会議を続けてもう5年目になります。

この建物所有者会の事務局を請け負ったおかげで不動産関連の知識が付き、日々所有者から聞く、希望するテナントが決まらない。空き店舗のまま長いこと経ってる。家賃が高いと減額要請があった。建て替えどうしよう。などの無数にある困りごとに関して、ちゃんと会社として免許を持ってやれば、ビジネスとして解決していくお手伝いができるんじゃないかと思い、不動産事業を作る!と決心しました。

▶ WEBサービス制作事業

このWEBサービス制作というのは、グラフィック・WEB制作、さらにイベント企画に関しても、WEBサービスを取り込んだ提案をしていかないといけない。

お客さんがいつも望む「新しいこと」=「知らないこと」とするなら、もう何でもあるこの時代、お客さんのオリジナルWEBサービスを作ることができる。しかないと言ってもいいくらいです。

これからどんな産業にもWEBサービスは欠かせない存在であり、お客さんが知らないことでもあるため、これをできるようになることは必須で、やらなければ淘汰されます。。。

なんで今さら、デザイン会社でしょうに!もっと前からやっとくべきでしょうに!!!!その通りです。

僕はもともとメーカー営業で、会社があらかじめ作った商品やサービスをどう売るかを考えて営業に行きお客さんに提案する。お客さんは満足したら買うし、しょーもなかったら買わない。というはっきりした世界でやってきたので、お客さんの好みで良いか悪いか決まる。費用の相場がないデザインの仕事は、なんかちょっと面倒くさくて、別の事業をやりたかったんです。

でも時代は進み、どんな業態にもWEBサービスが絡んでくることになった今、見て見ぬ振りはもうできなくなりました。全てに関わってくるのだから、急いで対応しなきゃ、終わります。

なので、不動産は新たな事業の柱として、これから全てのことに絡んでくるWEBサービスはできるように勉強して強化していくという事です。

この2つに関しての今進めてることや、考えたことなどはまた改めて書きたいと思います。ではまた!

 

タイトルとURLをコピーしました