#4 新規事業を考える①

自分で稼ごう
Processed with MOLDIV

こんにちは!WacKunです。今回は新規事業を考えていった流れを何回かに分けて書いていきたいと思います。

2012年に入社した時の仕事の受注内容は、パンフレットやポスターなどの販促物の制作と、イベント、WEBサイト制作の依頼がポロポロとあった感じでした。そして、得意先とは年間の受注スケジュールと金額などがだいたい決まっていて、それに向けて企画を出して履行していくといった流れでした。

入社した時の事業内容

直感で感じたことは、高額なのに失敗してもちゃんと仕事をくれるお客さんがいるんだ!と、
安定していないな、2〜3件の仕事が飛んだらどうリカバリーするのかな。でした。
案の定仕事が飛ぶと大慌てになり、穴埋めに奔走します。それでも社長営業でなんとか埋めていく感じでした。

毎月必ず入ってくる収入の獲得が絶対必要!

イベントや販促物の仕事は、実施の決定や納品完了日がお客さんの都合で左右されてしまいます。企画の練り直しも日常茶飯事で、結局決済されないなんてこともしばしば。なので、入金が予定できないのです。これが一番良くない状態なのはすぐにわかりました。
平気で1〜2ヶ月納品がずれ込みます。そして入金は納品の翌月とかです。
そんな仕事ばかりでは、安定しないですよね。

毎月入ってくる収入を確立できるように行動しましたがすぐに作れるわけでもなく、入社して
1年後くらいになんとか商業テナントビルのオーナーさんに提案し、店頭でスイーツなどの催事販売と、空き区画でお試しエステイベントを毎週末に実施することがやっとでした。

出店してもらうお店を探すことが大変で、お試しエステイベントも新規のお客さんが入らず、開催するたびに後ろめたい思いをしました。店頭催事も売れないと次からは出てもらえなくなるし、初めて出店してもらう方との交渉も、売れますよ!なんて嘘もつけないし。それでも1年程は続けました。

▶ 事務局運営の仕事が舞い込んで来た〜!

2013年秋に、助成金を使ったイベントを実施させてもらった半年後に事務局運営をアウトソーシングする予定があり、資料を作ってプレゼンに参戦!
その時は絶対に必要だと思い、プレゼンで最初は私が勤務して仕事や人間関係構築を行います!と豪語し、任せていただくことができました。

これで毎月定額で収入が発生し、自分の仕事もできたぞ!と事業が増えた瞬間でした。
この毎月の事務局運営費に加え、年間のイベントなども実施させてもらい、定額収入+今までやってきたイベント等のスポット収入が発生することになりました。
毎日スタッフを置き、経理全般の処理・雑務・会議の取り仕切り・人間関係での縺れ解除やクレーム処理など、多岐に渡る業務をこなす必要があり大変ですが、真面目にきっちり運営していると、商店街関係者の方々から信用してもらうことができ、色々仕事や人を紹介してもらうことができます。それが後の不動産ビル管理業に繋がったりします。

今回はここまでにしておきます。またそれ以後の動きを記事にしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました