#2 現在の事業内容(2020年)

自分で稼ごう
Processed with MOLDIV

こんにちは、WacKunです。今回は、今やっている事業についてまとめたいと思います。

入社当初の事業内容

28歳の時に今の会社から誘いを受け、入社しました。

2012年当初は、社長(2歳上)とデザイナー(16歳上)3人で主にチラシやポスター、冊子などのデザイン制作をやっていて、WEBサイト制作も依頼がたくさんあったのですが、苦手にしていました。デザイン制作は外注することがなく、全て自社でやっていました。

入社してから思ったことは、デザインや印刷のビジネスモデルは、個人としてやるのはいいけど、企業として継続するにはかなり弱い。入金のサイクルが全く安定しません。

さらに、ネット印刷が世に出だした時期でもあり、印刷単価が急激に下がっていきました。新しい事業を早急にやっていく必要がありました。

現在の事業内容

新しい事業を考えて増やしていかないといけない!とこの8年間トライして、増えた事業はこんな感じです。人数も当初の3人から8人に増えています。

  • 各種デザイン制作
  • イベント催事運営
  • 商店街や団体の事務局運営
  • BBQ施設運営

▶ 各種デザイン制作

デザインの仕事はWEB系は外注に出したりしますが、未だにデザイナーさん1人で制作しています。対応できるジャンルの幅がかなり拡がりました。

▶ イベント催事運営

デザイン制作の次に取り掛かったのがイベントや催事の運営でした。

運営に必要なパネルやチラシといったものが自社で作れるので、イベントの仕事も増やしていきました。定期的に開催するイベントもあり、ある程度のまとまった入金が年間通して計算できるようになります。

企画→プレゼン→準備→開催→撤収と、かなりのボリュームで、かなりの時間と労力を要します。この仕事が多過ぎるとスタッフは疲弊していきます。

▶ 商店街や団体の事務局運営

ある程度関西で知名度のある商店街の事務局運営を2014年から始め、付随するイベントも請け負っています。そして今年新たに財団法人の事務局運営も行うことになっています。

こちらはスタッフを常駐させて運営する必要がある為、なにかあっても穴を開けられないプレッシャーと、人間関係の問題やクレーム処理なども入ってきます。ずっと気にかけている状態になりますが、毎月固定の額に、イベントを実施した時はプラスで入金があります。

▶ BBQ運営事業

こちらは、昨年2019年から商業施設の屋外BBQ区画運営を開始しました。施設側との契約は自社で結び、現場の運営は提携会社にお願いし、売上の〇パーセントが僕たちの報酬になるといった仕組みです。こちらも毎月安定した入金がありますが、BBQができる時期のみの営業なので、運営期間は3月〜10月くらいまで。11月〜2月までは休業です。

今は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、イベントやBBQの事業は完全ストップしています。

これらの事業を廻しても、中々利益は残りづらいので、数年前から新たなジャンルへの参入を考えていて、僕個人的にも自分で稼ぐための行動でもあります。その内容もまた記事にしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました