#12 自分の商品を作ろう

自分で稼ごう
Processed with MOLDIV

こんにちはWacKunです。今回は、You Tubeのビジネスに関する動画でも度々言われている、自分の商品を作るということに関して、書いていきたいと思います。

会社で作った成果物は自分の資産じゃない

1番のところはここですよね。
会社で働いていて30年程勤め上げ晴れて定年退職。しかし実は手に何も持っていない。

働いている時に部長だった人でも退職した時点でただのおじさんになっちゃうんですよね。そこでハッと気づくのかもしれませんね。

在籍時に自分が開発した商品や得意先は
すべて会社の資産です。自分がいなくなっても、もちろん運用されて利益を生みます。

そのことをわかっておかないと、手元に残ったお金と年金のみで細々と過ごすことになります。投資などで計画的に資産を運用されている方ももちろんおられますが。

自分の商品がある場合どうなる

僕たちは、そこに気づき今まさに自分の商品を作ろうとしている訳なんですが、自分の商品があるとどうなるのでしょう。

  • 会社に所属していなくても、別の収入源があり仕事を選択することができる
  • 会社からの給料以外の収入があることで自己投資ができる
  • 仕事以外のスキルを習得でき、違ったコミュニティーが広がる
  • 死ぬまで自分の商品を育て、運用し収益を得ることができる

順を追って説明すると

▶ 会社と別の収入源があり仕事を選択することができる

会社に所属していて、自分のブログなどの商品を持っていると、限られた時間の中でどの仕事を進めていくか、選択することができます。会社に所属しているだけだと、会社の指示に沿って生きるしか選択肢がありません。

例えば転勤や仕事内容の変更、昇給がない、給与の減額、嫌な上司の為に昇進がブロックされているなどなど、会社に勤めていると、我慢しなければならないことばっかりです。

そこに家のローンや家族の生活があるのでNOと言えません。家を買ったすぐに転勤とかになると洒落になりません。。

自分の商品がある場合、その収入によりますがNOと言える可能性が高まります。
「最悪辞めてもこの商品を育てていけばいい」くらいの状態であれば、自信をもってNOと言うことができます。

逆にはっきり意思を伝えることで、環境も良くなる可能性があります。

▶ 会社からの給料以外の収入があることで自己投資ができる

今の時代、給料は簡単には上がりません。

基本的に切り詰める生活をされている方も多く、参考書を買う、セミナーや学校に通うなど、スキルUPの為の勉強にお金を使うことができない状況です。

僕もそうで、まだ自己資に十分な費用をかけることができません。

この費用を捻出できるようになることで、スキルUPしやすくなり、スキルが増えることで、会社での仕事などにも応用できたりと、良い循環が生まれます。(もちろん本人のやる気も大切ですが)

▶ 仕事以外のスキルを習得でき、違ったコミュニティーが広がる

ブログをやると、自分で調べながらやらないといけないので、自然とHTML&CSSやWordPressの知識がついていきます。

さらに自己学習することでスキルがUPし、会社での仕事に活かせる場合もあります。

また、知り合う人も全然違っていて、営業で知り合う人と、ブログを通して知り合う人は全く異なる世界で生きています。

音楽やゴルフなどの趣味と似ていますね。

会社組織とその周辺だけのコミュニティーだけしか知らないよりは、いろいろなコミュニティーに触れることで、視野が広がります。

そして、肩書きやお金を失うことがあっても培ったスキルだけは失いません。

土台にして稼ぐことを考えることができます。

▶ 死ぬまで自分の商品を育て、運用し収益を得ることができる

最後に、自分の商品に定年退職はありません。
今の自分の状態を把握し、商品を作るために行動することができれば、商品を作ることができるかもしれません。

気づくことができれば、これからの時間を自分の商品を作り育てることに費やすことができます。

その商品を大事に育てていけば、会社を定年退職した後もその商品は手元に残り、死ぬまで収益を獲得し続けることができます。

気づいたならば早く行動しよう

これからの時代、自分の商品を持つことは必須だと思います。実感することができたなら早く行動に移し、有限な時間を自分の資産づくりに費やしましょう。この行動をやるかやらないかで、未来が全然違ってくると思います。

タイトルとURLをコピーしました